(一財)光量子エネルギー学会第1回総会開催

アインシュタインの思いを実現化する(一財)光量子エネルギー学会第1回総会が3月26日(於)東京都江東区のホテルイースト21東京にて、秋元司国交副大臣を招き、200名の会員が参集し開催しました。

開催概要

イベント名:一般財団法人 光量子エネルギー学会 第1回総会
東京都江東区のホテルイースト21東京にて、秋元司国交副大臣を招き、
200名の会員が参集し開催しました。

開催日時:2018年3月26日(月)15時から19時
開催場所:ホテルイースト21東京(住所:東京都江東区東陽6-3-3)

動画

光量子エネルギー学会の主なる活動概要

「光量子エネルギー技術」を媒体に、全国の異業種の中小企業をベースにした30の作業部会が活動の中心になります。
会員様には各作業部会(具体的なビジネス・プロジェクト)に参画して頂き、各会員様、ご本業のさらなるご発展の寄与となる活動にさせて頂きます。

光量子エネルギーとは

光量子(エネルギー)の定義は個々、専門的学術分野によって多少、考え方も異なりますが、当学会においては「地上に存在する自然エネルギーと太陽(光)エネルギーとの融合から発生する超微弱振動自然エネルギー」と位置づけております。この理論の応用技術は既に35年前に健康分野からスタートしておりますが、今日では食品・環境・工業分野への導入が始まっております。特にセシウムをバリウムに転換(非除染)開発技術は今後、最も注目される地球環境保護技術であると考えます。

 

光量子エネルギーについて

光量子エネルギーの活用について

Follow me!